お葬式をテーマにした映画やドラマは多い

お葬式は、人の人生の中でも割とドラマティックなものになりますよね。
大切な人が亡くなったときには、残された人たちが感情を露わにします。
笑顔もあれば涙もあり、ドラマや映画の素材とするのにも、お葬式は適しているのかもしれません。
その証拠に、日本映画界には多くのお葬式をテーマにした名作が残されています。
中には、大ヒットを記録したコメディ作品もあります。
また、アカデミー賞を受賞した奥深い作品もあり、そのレパートリーは豊富です。
今後も、葬儀をテーマにした映画作品はたくさん作られていくことでしょう。
文学作品の中にも、葬儀を中心に据えたものが多いです。
それだけ葬儀というのは、人の人生には欠かすことのできない重要なイベントなのかもしれません。
人の生き様を描くには、その人の最期を描くことはほとんど必須になります。
アニメなどでも、葬儀のシーンは数多く出てきます。
人間を描くことを大切にしている場合には、避けては通れないケースが多いです。