「家族葬」という小規模スタイルのお葬式

家族葬は、遺族や親戚といった身内や、ごく親しい友人知人などに参列者を限って行う小規模スタイル(20~30名ほど)のお葬式です。
最近は、生活スタイルや価値観の変化などから、家族葬などの小規模スタイルのお葬式の需要が高まっています。
メリットとしては、身内だけで葬儀ができるため余計な気を使う必要がないことや、参列者の対応に追われることなくゆっくりと故人を偲べることなどが挙げられます。
さらに参列者の人数が少ない分、費用も安く抑えられるということもメリットだと言えるでしょう。
ただし注意点としては、比較的新しいスタイルのお葬式であるため、参列できない人などに対して事前に理解してもらう必要があるということが挙げられます。
そして人数が少ない分、一般の葬儀と比べて香典も少なくなるため、予算を検討する際はその点を考慮しておくことも重要でしょう。
また、家族葬の葬儀本体費用(葬儀社へ支払う費用)は、40万~60万円ほどが相場になります。